今年吹き荒れている「コロナ」が相変わらずです。

飲食店やイベント関連と比較すると影響は少ない開発業界ですが・・・やはり影響は続いています。

そもそも何時まで続くのか?

ワクチン出来たらOK? いや無理だなぁ

特効薬出来たらOK? まあ流石に大丈夫だろうけど出来る気がしない


まあ何となく来年末まではこのままだろうと・・・

じゃあ再来年は???

全部在宅リモートではなくなるだろうけど、半分以上は在宅リモートの流れは継続だろうと。


その中で業績を伸ばし、利益を出すしか方法はありません。

まずは・・・固定費の見直しが必要です。

現在の事務所は30名は入れるのですが、今は2名・・・・・・

壮大な無駄使い・・・とほほ

エントランス:そもそも来客もリモートでほぼ無

会議室:2名で会議室使う訳無い

社員机:完全にオブジェ

休憩室:だから誰も居ない


うーん、まだ引っ越して2年も経って無いけどこのまま無策で家賃払い続けるのはバカだよなぁ


今後の開発会社スタイルを模索しつつ、変えていく必要が大ですね
今日で6月も終わります。世間では第一Qが終了し第二Qに明日から突入となります。

IT系での客先常駐開発は大体3ケ月単位で契約するのが通例になっています。

前回も書きましたが、コロナ旋風で第二Qはあちこちで体制縮小が横行しています(汗)

昔書いたのですがIT業界は不況突入しても半年ぐらいタイムラグがあったのです。

通例で言えば10月ぐらいから不況に突入するハズでしたが・・・今回は炸裂しています。

・PJ縮小

・新規PJ中止(再開未定)

・サービス停止

などなど・・・・。最近は顧客から「打ち合わせしたいのですが」と言われると「ビクッ」と

なります。

今のところ、そのパターンで良い話しだった事は一回も有りません!!!


選択肢が減っている中、仕事が全くない訳では無いのですが・・・・今有るのは例として

・週5日フル出勤、経験5年以上 1名
・5名チームで経験5年以上

など、経験の薄い若手が担える仕事は非常に少ないです。

あったとしてもヘタしたら給与より下?みたいな金額だったり・・・


コロナが収束したとしても在宅・リモートの流れはある程度推進されていくとみています。

その場合、既に技術者として「一人前」であれば問題無いのですが、「半人前」の若手は

ドンドン厳しくなっていくと思います。


相当に出来る若手でないと、仕事がありません。

異業種からの転換者などは今後辛い時代になるのでしょうね。


人材採用の方向性も今後に関しては未知数で、採用する側・入る側双方にとって

喜ばしい時代は終わったと感じています。


早く若手を一人前にしないと・・・・・ですね。
技術者が案件探しています」

2020年2月ぐらいまでは

要員募集数:技術者情報数 の比率は6:1 ぐらいでした。

5月ぐらいに2:1ぐらいで推移していたのですが、3ケ月単位契約が多いSES契約の影響か

6月の独自統計では1:1.5 と遂に逆転が始まりました(恐)


そんな状況も当然発注側も熟知しているので、契約単価も大幅減(レベルにもよるが▲10万)の

募集が散見される様になってきました。


そんな中、多数の経験少ない技術者を抱えている会社さんからは大規模セール的な謳い文句が

飛び出してきました(呆)・・・



・参画3ケ月間は半額20万円でご紹介(40万欲しいけどと言う事か)

・参画3ケ月は無料

・24h365日稼働出来ます!

もっと色々とあるのですが、中々(苦笑)だなぁと思ったのを抜粋しました。


半額だの無料お試しだの・・・技術者を何だと思っているんだろう・・・・・。

まあ社員50名ぐらいで40名アサイン決まって無いとなったら・・・うーん・・・止む無しなのか・・・


この景況感は少なく見積もって年末まで

実際は来年も悪い状況は続くだろうと思ったりしています。

こんな状況に陥らない様に頑張っていかなくてはと・・・肝に銘じます

緊急事態宣言が解除になり一週間程、経過しました。

5/29では21名の感染者が出たとの事で、落ち着いていた状況から、また落ち着かない状況になりつつ

ある感じが出ていて嫌な雰囲気です。

政府としても経済が破綻してしまうので、解除したのですが・・・。

まあ間違いではないと言うか多分正解って無いのだろうなぁと。

さて一週間経過し来週から6月に入りますが・・・

弊社の顧客は5月のリモート勤務をそのまま継続する方向性で行くみたいです(感謝)

社内は一部出勤して貰う社員が数名出てしまいますが、大半がリモート勤務継続です。


正直年内はこんな感じなのでしょうね。

来年もかなと少し不安もあります。


元々システム開発なので、リモートでも出来るんです。

具合悪いのは経験浅いメンバーぐらいで、経験者は通勤時間を考えればリモート歓迎なんですよね。


と言いつつも、今後の展開具合には非常に危機感を抱いています。

まあ考えてもしょうが無いのでやっていくしか無いのですがね。

良い面だけを考えると

・採用の幅が広がる(自宅が遠くてもリモート前提なら構わない)

・事務所要らないかも(全員分の机自体、要らないのか)で賃貸料大幅減(コスト減)

さあて色々とやってみましょう!
 先月から感染者が目に見えて増加し、4月に入ってから何時爆発感染してもおかしくない状況になっています。

 飲食店やイベント関連など、既に多大な影響が発生している業界が目に付きます。

 そんな中、リモートワークとも相性が良いとされているソフトウェア業界は余り話題には出ていません。

実際の所、顧客サイドもリモートワーク推奨をしていただいているお陰もあり、全社員と言うまでは

いきませんが、比較的在宅ワークが出来ている(これからと言う所含む)状況です。

但し、この騒動が続いてしまった場合、影響は避けられないと危惧している事も事実です。

社長兼営業として活動しているので、想定もしくは既に起こっている事を以下に。


現時点で影響が出ている事)

新規案件がかなり延期もしくは中止になっている。
 →先行きが不透明で何時収束するか見えない状況下では新規投資は縮小や凍結となります。
  →結果、4月から案件にアサインされていない技術者が結構発生しています。
   →今まではほぼ初心者でもアサインされていたが、今はアサイン無が大量。

今後影響が出てくると予想される事)

リモートワークを推進した結果、「必要な人」と「要らなかった人」の選別が進む
 →特にSESと呼ばれる客先常駐技術者で顕著になると想定しています。
  →理由としてはリモートワークにおいては「皆と協調して良いムードメーカ」や、「頑張っている」
   様な人は出勤しているからそう思うだけで、成果物(ソースなど)ベースでしか判断出来ない
   環境下では成果を出す事が非常に難しいです。

 この先、リモートワークを継続していくと6月辺りに「あれ?この人ろくな成果物出してないなぁ」と
 関係者が気付いてしまいます。

 その傾向が顕著になったら次の契約更新は・・・かなり・・・ヤバイと言えます。

 顧客が気付いてしまうんです。

 PJを進めるに当たって、「この人は要らなかったんだ」と・・・・・。

 そして本来当たり前に行われるべきであった「出来る人(必要人材)」と「出来ない人」の選別が

進んでいきます。

 まあ健全化と言う意味では良い事だと思いますが、そんな人材を多く抱えている会社にとっては

洒落にならないでしょうね。

 社員がほぼアサイン先が無い。給与は支払うけど売上が無い。

 で助成金やら補助金を貰って繋いでいく。いや、そんな企業は潰れれば良いのでは。と


個人的には。ソフトウェア業界が健全化してくれれば良いと思っています。

とはいえ、今回のコロナだけは人の生き死にに関わる事なので早く収束してくれればと本気で

思います。

皆様もくれぐれも慎重に生活して頂き、一刻も早い収束まで頑張りましょう!
2020年が始まりました!

なんだかんだで会社も15期目に突入しました。

大した事が出来なかったなぁと思いながら、いつの間にやら15年目(汗)

数年前から規模の拡大を強く意識して運営してきました。

とは言え、意識したから採用バンバン出来る訳は無く、少しずつ増えてきている状態です。


15期目と言う節目なので、今年は更に「採用」に「業績」に「拡充」に邁進していきたいと考えて

います。


先立つ軍資金は大して溜まってはいませんが、更なる挑戦に向けて「始動」です。

今年は色々と変化していきながら頑張ります!!!
年末の忘年会シーズンもあって、巷では忘年会に関する話題が頻繁に出ています。

アンケート結果などを拝見すると8割前後の方が「出たくない」と回答している様です(汗)

8割を叩き出した前提は「会費などを取られての忘年会・呑み会」でした。
(この辺はなんとなく「そうなんだ」程度の感覚でした)

対して会費とかは会社持ちの場合でも半数程度が「出たくない」との結果(汗)

理由としては

・自分の時間が取られてしまう
・仕事以外で上司の自慢話など聞きたくない

などなどでした。


ある意味、今の時代はモノを言える時代なんだなぁと痛感。

まあ我慢の人生より良いのでしょう。


ここでは会社側の意見を書かせて貰います。

実は会社側も毎年頭を悩ませているのです(すべての会社とは言いません)。

世間の風潮に乗って「忘年会や呑み会は今後開きません」と言うとします。

そうなったらそうなったで

「社員の為に呑み会すら開催出来ないのか」

と言われてしまう事もボチボチ・・・と。

そもそも会社主催の呑み会は結構心が折れるのです。

日程を決めて →予算を決めて →お店を予約して →案内して 

と事前準備を苦労してやります。しかし前日及び当日に

「体調が悪くていけません」
「仕事が詰まっていていけません」

などの声が出てきます。

事情は各自色々とあります。それは良く判ります。

でもそんな気苦労やらをした挙句、「要らない」と言われると正直凹みます(泣)。


これからは完全希望制にした方が良いのでしょうかね?

忘年会開催しまーす! やら 呑み会開催しまーす! と言うから本音では行きたくないのに

その場は「行く」と言うけど・・・なのか?????


とりあえず次回からは「希望者は教えて下さい」と素直にやってみようかなぁと。


爺さんになってきたので段々と時流についていけていない気がする今日この頃です(落)


難しいですね
大分ご無沙汰になっていました(汗)

PC変更時にパスワードを忘れてしまい・・・(開発会社の社長の癖に)

ボチボチやばいなぁと思い、色々と探して・・・やっと再開です。


弊社では中途採用をボチボチやっています。手段としてはやはの「中途採用サイト」への広告掲載が

一番多いです。
(その他では社員から紹介もあります。まあ確率が一番高いのは社員紹介ですね)

昨今の人手不足状況もあり、中々厳しい状況ではありますが・・・

ああ、こんな話しをしたかった訳では無いんです。

中途応募者側の話しがしたかったのです。

転職希望者が転職を考えるとまずは

?転職サイトに登録(レジュメ入力やら色々。)

?周囲の方にどこか良い会社は無いか聞きまわる

?転職紹介会社に登録して紹介して貰う

の3つぐらいが候補として挙げられますね。


ここで転職応募者の方へ私の勝手なメッセージがあります。

但し、開発経験者(一応5年以上の実績がある人)は除きます。私が思っているのは主に

「未経験者」 & 「経験が浅い方(特に3年未満)」 の方々に関してです。

?や?は当然OKです。が、?に関しては私個人としてはお勧めしないです。

理由として説明する前に背景を説明します。

転職紹介会社は大なり小なりで比率は若干違うものの、紹介して採用となった場合の報酬で

事業を成立させています。

その時の成功報酬ですが、応募者の決定年収の30?45%が相場となっています。
(この辺の比率は紹介会社毎に違います。特に小さい会社は30~35%程度かな)

簡単に言うと「年収400万」の応募者が居たら、紹介会社に別途報酬として「120万?180万」が

発生するのです。

採用する企業からすると提示年収にプラスして120?180万の費用が発生するのです。

仮に6年目のある程度は出来る候補者だったら

「提示年収:500万」 + 「報酬150?225万」 = 「650?725万」 が掛かります。

即戦力であれば経営側としても許容範囲ですので、出来る経験者であれば全然構いません。


しかし経験2年程度でそこまで光る経験が大して無い候補者だとすると報酬含めると

520?580万の費用が発生します。

ましてや異業種からの未経験者だとすると「年収300万」だとしても「390?435万」も掛かります。

そして一から研修やら必要で実際に対価が貰える様になるまで幾ら投資に掛かるのでしょう(怖)


経営からしたら、リスクばかりです。

経営は収益を稼ぎ出す事が命題です。

そうなると経験の薄いもしくは無い転職者を紹介会社から採用するとなると、ボランティアでも無い

限り、即稼がせる様にしなければなりません。

十分な教育をしている暇もお金も無いのです・・・。


入社したと思ったら即どこかの面接を受けさせられて「テスト要員」とか「雑用要員」として

現場に放り出されるのがオチです。


なので、技術に自信があって自他共に認められる方であれば紹介会社を利用するのは手ですが

そこまで行っていない方は辞めた方が良いと思っています。


そんなの勝手だろうと怒られるかも知れませんが、採用側としては

「ああっもったい無いなぁ」と思う事が多いんです。

採用広告でエントリーしてくれてたなら「採用」としていたであろう方も紹介会社経由だと

グーッとハードルが上がっちゃうんです。


悲しかなそれが現実です。


そんな会社ばかりでは無いのも一部では事実ですが、経営視点で考えてみれば、外れに当たって

しまうのが多そうだと思いませんか???


転職先を選択するのは中々難しいのは事実ですが、採用側のそんな思惑も頭に入れて

活動してみるのも良いと思いますよ。ではでは
日経の記事で「シニアSEが嫌われる理由」とかが掲載されていました。

何を今更と半分呆れながら読んでみました。

シニアSEの定義:50歳以上のSE職 らしいです。
誰に嫌われるかと言うと「プロジェクトリーダ」などらしいです。

嫌われる理由としては
1位(35%):頑固で使いづらい
2位(21%):リーダーや他のメンバーとの年齢差が大きい
3位(16%):生産性が低い
4位(13%):健康面に不安がある
5位(  9%):コミュニケーションが取り辛い

そして打開策がまた(笑)
1.シニアSE向けの再教育プログラム
 (過去の実績への過剰な拘りを捨てさせる。言葉遣いや振る舞いを見直させる。年下の上司に
 対する接し方研修を年1?2回)
2.若手リーダー向けの教育プログラム
 (加齢による心身の変化を踏まえた、年上の部下に対する指導方法の研修)
3.マニュアルの整備

まあ言いたい事は理解出来ます。まず嫌われる理由に関しては
2位と4位は正直どうしようも無いでしょう。実際年齢が親子程、離れていたらそう思うし。
それを研修でどうこうはハッキリ言って無駄でしょう。

問題は1位と3位です。ただこれは何も50歳以上に限った話しでは無く、若手でも中堅でも同様

な気がするのは私だけでしょうか?

オフシェア開発なんかでは普通に課題として出ています。


最近の働き方改革(平たく言うと年金払えないから70歳まで働いて改革)の一環なんでしょうが

20代だろうが30代だろうが50代だろうが根っこは一緒なんじゃないかなぁと。


それをわざわざ50代にスポット当ててもねぇ。

弊社も今年50代社員が誕生します。

じゃあ当て嵌まるかと言うと、人それぞれですし、若手と仲の良い人も居ますし、技術で若手どころか

中堅でも勝てない人もいます。

まあ体力と言う面はボチボチきていますが(笑)


政府なり団体なりが対策と言うならもっと違う観点で出来ませんかねぇ。

若手がリーダーやる事も当然あるし、使い辛いとかも普通にあります。


だったらプロシェクトチームをいっそ年齢別にしますか?

20?30代チーム(ボチボチお高め設定)

40前半チーム (かなり高め設定)

40後半チーム (平均設定)

50代チーム  (お安め設定)

60台チーム  (超お安め設定)

でも成果物で対価を頂くので設定も意味無いしなぁ。


色々と偉い人達で協議して頂くのは結構な事なのですが・・・もう少し「目からうろこ」の内容にして

欲しかったなぁと。

おっと、目からうろこなんて言うとお爺ちゃん扱いされてしまう・・・難しいですね
今日が13期末の締めです。

今期は受託開発で大きめがあり、先程入金確認をした所、無事入金(ほっ)。

まあまあギリギリの残高で運営していたので一安心と言う所です。

まあ毎期色々な事が起こるので、ボヤーッとしている暇は無いのですが・・・・・今期は有り過ぎでした。

良かった事)
1.大型受託開発が期日通りに納品し、C/Oを迎えられ運用フェーズも穏やかに済んだ。

2.中途採用で若手が複数入社してくれ、成長してくれている

3.自社サービスのTouchLivesが自治体様に採用された

4.売上高が過去最高を記録

5.社員旅行を無事終えられた

まあもっと色々と良かった事はあるのですが、書くとキリ無いので主なトピックスとしては上記が
上げられるかなぁと。

逆に悪かった事としては

1.中途採用で入社してくれた若手の一部が残念がら退社してしまった事

2.大型案件があった為に取引先を一部集中しなければならず、配分が歪になっている

3.現事務所が建て替えるとの事で移転を余儀無くされた事

4.売上増に利益増が余り伴わなかった事

5.受託の為、資金繰りが大変で借金を一杯背負った事

と、良い事の裏返しが悪い事として現れています(汗)

まあ移転に関しては裏返しでもなく、天災の感覚ですけど(笑)

来週末には移転となります。

10年ちょい、ずーっと錦糸町を本拠地として活動していました。ガヤガヤして決して良い地域とは

言いませんが、私としてはとても居心地が良い地区でした。
(パトカーがウロウロしてたり、黄色テープが張られている現場があったり夜更しで取り上げられたり
と、イメージは悪いんですが・・・)


移転先は飯田橋になります。

少しだけ新事務所周辺をウロウロしたのですが・・・・・まあ落ち着いている地域ですね。

妙な外国人は余り見かけず、歩いている人もスーツの方が多いみたいです。

採用も考えて、ちょっと山手線の中に入ってみようとなったので飯田橋にしました。


やはり、中に入ると家賃も・・・・・倍では利きません・・・・・(汗)

会社運営にとっては「重荷」です。毎月固定費として家賃が重く圧し掛かります・・・。


移転の目的でもある採用活動を来期は精一杯頑張ってみようと思います。

それで結果が芳しく無かったら・・・・・また墨田区に出戻りかな(笑)

そうならない様に来期は今期以上にガンバラないとです!


今期も色々な方にお世話になりました。感謝です!

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ